たれ目切開症例

【症例1】グラマラスライン両側切開(ダブルロック法)+目尻切開+目尻靭帯移動+ハムラ法による眼窩脂肪移動+逆睫毛修正+涙袋形成ダブルオーグメンテーションメソッド(エタプリ式涙袋形成+涙袋形成側頭筋膜移植法)

目の下のクマとツリ目が気になるとのこと。やるからにはしっかり治療したいとのことでクマは再発しにくいハムラで行いました。元々逆さ睫毛のため両側切開でグラマラスは行い、ハムラと眼瞼下垂の複合原理によるダブルロック法でしっかり下げました。涙袋には独自のエタプリ式涙袋形成と側頭筋膜移植をミックスし大きな涙袋としました。

【症例2】グラマラスライン結膜切開+エタプリ式経結膜逆睫毛矯正+目尻切開+目尻靭帯移動+下眼瞼脱脂+目頭切開ParkZ形成

ナチュラルに目を大きくしたい、つり目を緩和したいとのこと。自然な変化をご希望であったためグラマラスは結膜切開のみで表面に傷を作らず行いました。クマの膨らみが少し目立っていたため脱脂も行いました。目頭は、目頭切開Z形成と目上切開をつなげて行うParkZ形成で行い、綺麗な平行型の二重になるようにしました。

【症例3】グラマラスライン結膜切開+目尻切開+目尻靭帯移動+裏ハムラ+全切開+眼瞼下垂修正(タレ目風二重ライン形成・開瞼ピーク内側シフト)+目頭切開リドレープ法→術後逆睫毛増悪に対し逆睫毛修正+涙袋形成側頭筋膜移植法 (モデル 橋本か◯な)

二重埋没法を受けられておりましたが、よりパッチリした丸い目になりたいとのことでした。眼瞼下垂とグラマラスラインで丸い目を作ることにしました。クマはそこまでひどくはなかったですが再発率が低い裏ハムラを希望されました。グラマラスはダウンタイムを懸念され結膜切開で行いましたが術後逆睫毛が増悪したため逆睫毛修正を行いました。逆睫毛修正の際の皮膚切除で涙袋が減ってしまうため側頭筋膜移植も行いました。涙袋形成は場合によっては逆睫毛を増悪してしまうためちょうどいい塩梅を目指しました。

【症例4】グラマラスライン結膜切開+目尻切開+目尻靭帯移動

ナチュラルに目を大きくしたいとのご希望でした。希望変化がナチュラルであったことと下睫毛のボリュームが少なめであったので逆睫毛が多少増悪しても大きな問題はなくむしろ睫毛のボリュームが少ない分傷が目立ちやすいと判断し結膜切開のみで行いました。自然に白目の露出度を大きくしました。

【症例5】涙袋形成側頭筋膜移植法

半永久的な涙袋形成をご希望でした。涙袋はヒアルロン酸が溶けにくい場所であるためヒアルロン酸でも長い持続は可能なのですが、靭帯の食い込みが浅い方は下に流れやすいため、流れない側頭筋膜移植にて涙袋を形成しました。

【症例6】グラマラスライン両側切開(ダブルロック法)+目尻切開+目尻靭帯移動+下眼瞼脱脂+逆睫毛修正(中縫い法)+涙袋形成側頭筋膜移植法

タレ目と涙袋形成をご希望でした。ナチュラルな変化をご希望でしたが術前はかなりの逆睫毛であったため結膜切開のみで変化を出すのはリスクが高いと判断し両側切開で行いました。皮膚切除のみで逆睫毛を矯正するのは難しいと判断したため中縫い法で睫毛の向きを矯正しました。中縫い法は二重全切開と似たような手術原理となるため二重の食い込みのように下瞼の傷が食い込んでしまうのですが、今後長期経過と共に傷の食い込みは目立たなくなっていきます。

【症例7】グラマラスライン結膜切開+エタプリ式経結膜逆睫毛矯正+経結膜逆睫毛修正+目尻切開+目尻靭帯移動+下眼瞼脱脂+全切開+眼瞼下垂修正(タレ目風二重ライン形成・開瞼ピーク内側シフト)+目頭切開

目を大きくしたい、ナチュラルな範囲でタレ目にしたいとのことでした。希望変化量はマイルドなのですが、元々睫毛の角度が水平気味なので結膜切開だと逆睫毛がになるリスクがありました。ただなるべく傷ができない方法をご希望であったため結膜切開でナチュラルな範囲内で下げて、結膜側から睫毛の角度が内へ向かないよう矯正する処置を行いました。この工夫により逆睫毛リスクがややある症例でも結膜切開のみで安全にある程度の変化量を出すことができます。

【症例8】グラマラスライン結膜切開+目尻切開+目尻靭帯移動+下眼瞼脱脂+全切開+眼瞼下垂修正(タレ目風二重ライン形成・開瞼ピーク内側シフト)+ROOF切除+目頭切開

目を大きくしたい、ツリ目を改善したい、丸い可愛らしい目になりたいとのご希望でした。眼瞼下垂手術で丸いアーチの二重を作った上で、グラマラスラインを行いました。白目の大きさがかなり小さめであったためグラマラスははっきりとした変化を出すため両側切開を推奨しましたが傷ができない結膜切開で下げられる範囲で下げて欲しいとのことでした。結膜切開のみで行いましたがまずまず大きな変化が出せたとは思います。

【症例9】グラマラスライン両側切開+目尻切開+目尻靭帯移動+ハムラ法による眼窩脂肪移動+逆睫毛修正+エタプリ式涙袋形成

目を大きくしたい、はっきりタレ目にしたいとのご希望でした。大きな変化を出すためグラマラスは両側切開で行い、クマは再発防止のためハムラで行いました。涙袋形成は余剰組織を用いて行う独自のエタプリ式涙袋形成で行いました。元々逆睫毛であったため中縫い法による逆睫毛修正を行ったため傷の凹みが目立っていますが時間経過と共に目立ちにくくなっていくことが予想されます。

【症例10】グラマラスライン結膜切開+目尻切開+目尻靭帯移動+全切開+眼瞼下垂修正(タレ目風二重ライン形成・開瞼ピーク内側シフト)+ROOF切除+目頭切開

丸い大きな目になりたいとのご希望でした。タレ目切開を行うと目の開きが悪く見える、逆に眼瞼下垂を行うと下瞼が上がって見えます。しかし、これらの手術を両方行うことで目を非常に大きくすることが可能です。全方位に目を拡大し、丸い大きな目としました。

【症例11】グラマラスライン結膜切開+目尻切開+目尻靭帯移動+裏ハムラ

目の下のクマを気にされておりましたが、同時に目を大きくしたいご希望もありました。クマ治療とグラマラスラインは術野が似ており、用いる手術技術も共通する部分が多くあります。またグラマラスラインと同時に行うクマ手術は脱脂ではなくなるべく再発率の低い裏ハムラで行うことを推奨します。今後下瞼を再切開するとせっかく行ったタレ目手術の状態が変わりうることや、再切開により瞼のダメージが増えてしまうからです。

【症例12】グラマラスライン両側切開+目尻切開+目尻靭帯移動+逆睫毛修正+エタプリ式涙袋形成+目頭切開

しっかりタレ目にしたいとのこと。元々逆睫毛でありグラマラスラインを行うと悪化するリスクがあるため、余剰皮膚切除と中縫い法による逆睫毛修正を行い大きめの変化を叶えました。涙袋は眼輪筋以外の組織の移動を用いる独自の縫合法によるエタプリ式涙袋形成を行いました。

【症例13】グラマラスライン結膜切開+目尻切開

ナチュラルに目を大きくしたいとのこと。クマも目立っていたのですが、クマ治療の同意が取れませんでした。タレ目とクマは本来なるべく同時に治療すべきなのですが、患者様のご希望に従いタレ目治療のみを行いました。患者様のご希望は最大限尊重させていただきますが、クマの程度などによってはクマ取りなしのタレ目手術はお断りさせていただく場合もあります。

【症例14】涙袋形成側頭筋膜移植法+裏ハムラ

涙袋を大きくしたいとのこと。涙袋の施術として最も一般的なのはヒアルロン酸ですが、ヒアルロン酸は綺麗に入る方と入らない方がいるため、後者のタイプの場合何回いれても美しい涙袋にはなりません。涙袋は眼輪筋の膨らみと靭帯による食い込みで構成されるのですが、食い込みが浅いとヒアルロン酸をいれようが(脂肪注入でも同様)下に流れてしまうため、涙袋の形をキープできないだけでなく、流れたヒアルロン酸がクマと一体化して大きな塊となってしまいます。今回涙袋の膨らみは下に流れない側頭筋膜移植で、靭帯の食い込みの再現は難しいものの裏ハムラで目の下を凹ませることで、外科的に大きな涙袋を作り出しました。

【症例15】グラマラスライン両側切開+目尻切開+目尻靱帯移動+下眼瞼脱脂+逆睫毛修正+涙袋形成側頭筋膜移植法+全切開+眼瞼下垂修正(タレ目風二重ライン形成・開瞼ピーク内側シフト)

過去に二重埋没法を受けられるも、最も大きな丸い目になりたいとのこと。眼瞼下垂とグラマラスラインを同時に組み合わせることで二重ライン、下瞼ともに丸いカーブとしました。まだ術後1ヶ月で目の開きは上がりきっていないですが、腫れや術後拘縮が落ち着く術3ヶ月後くらいにはさらに開瞼が向上し、より可愛らしい印象になると思います。

【症例16】目尻靭帯移動他院修正:目尻切開+目尻靱帯移動+全切開他院修正+眼瞼下垂他院修正(タレ目風二重ライン形成・開瞼ピーク内側シフト)

過去に2度二重全切開、2度グラマラスライン・目尻切開を受けられていた方。とにかく幅広の二重にしたい、目尻の位置も下げたいとのこと。グラマラスラインはご希望なく目尻手術のみで変化を出してほしいとのことでした。眼瞼下垂手術を行ったことで眼球の前下方移動が生じ、目尻靭帯移動で大きな変化を出しても三白眼が悪化しにくくなりました。目尻靭帯移動のみで、5ヶ月経過した時点でもこれくらいの変化を叶えることは十分に可能です。

【症例17】タレ目切開他院修正:グラマラスライン結膜切開+全切開他院修正+眼瞼下垂他院修正(タレ目風二重ライン形成・開瞼ピーク内側シフト)

過去に他院で二重切開、グラマラスライン、目尻靭帯移動などを受けられていた方。もう少し下瞼を下げて丸い目にしたいとのこと。表面に傷を作らない結膜切開グラマラスラインと、二重修正で二重、目頭や瞼縁の形も丸く整え、丸い大きな目としました。

【症例18】グラマラスライン結膜切開+エタプリ式経結膜逆睫毛矯正+目尻切開+目尻靱帯移動+裏ハムラ+全切開+眼瞼下垂修正(タレ目風二重ライン形成・開瞼ピーク内側シフト)+ROOF切除

sr

お人形のような丸いタレ目になりたいとのこと。眼瞼下垂手術で丸い二重ラインとし、グラマラスラインは結膜切開のみでしっかりめの変化としました。グラマラスを結膜切開のみでこれくらいの変化を出すと通常は致命的な逆睫毛となりやすいですが、経結膜逆睫毛矯正という独自の工夫で術後の逆睫毛の増悪になんとか耐えました。涙袋形成は行っておりませんが、裏ハムラを行うことで自然な涙袋が出現しました。

【症例19】目尻切開+目尻靱帯移動+目頭切開

sr

タレ目にはなりたくないがツリ目を緩和したいとのこと。グラマラスラインは行わず目尻靭帯移動のみでつり目の緩和を行いました。タレ目になりたくない方はこれくらいのナチュラルな変化でよければ靭帯移動のみで叶えることが可能です。適切な手術を行えばご覧の通り、後戻りはほとんどしないです。

【症例20】グラマラスライン結膜切開+エタプリ式経結膜逆睫毛矯正+目尻切開+目尻靱帯移動+下眼瞼脱脂+目頭切開

sr

タレ目にしたいわけではなく、ナチュラルな範囲で少しだけ白目を拡大したいとのことでした。これくらいの本当に極わずかな変化量であれば結膜切開のみのグラマラスラインを推奨する場合が多いです。ただし、逆睫毛の増悪のリスクがあるため、結膜切開のみでグラマラスラインを行う場合は基本的に独自の経結膜逆睫毛矯正の処置も行います。

【症例21】グラマラスライン半両側切開+目尻切開+目尻靭帯移動

sr

ナチュラルに目を大きくしたいとのこと。ナチュラル変化希望であったため、結膜切開を提案しましたが、逆睫毛のリスクが怖いとのこと。これくらいの変化量であれば目頭から目尻まで下瞼全長を皮膚切開しなくても、黒目の外側から目尻までの短い皮膚切開のみで、逆睫毛になるリスクをかなり減らすことが可能です。こちら皮膚側と結膜側両方切開し、皮膚側は半分しか切開しないため半両側切開と命名しました。

【症例22】グラマラスライン結膜切開+エタプリ式経結膜逆睫毛矯正+目尻切開+目尻靭帯移動

しっかり目を大きくしたいご希望でしたが皮膚切開はしたくないとのこと。結膜切開のみで大きめの変化とし、逆睫毛リスクに耐えるため経結膜逆睫毛矯正を行いました。術後さすがに若干睫毛が内反傾向ですが、本人のご希望的は許容範囲で角膜刺激症状もないため治療効果はfairと思います。術後3週間経過しておりますが右内出血が残存しております。このようなケースは比較的稀ですが医学的にはおかしくはないです。

【症例23】タレ目切開他院修正:グラマラスライン両側切開+目尻切開+目尻靭帯移動+裏ハムラ+涙袋形成側頭筋膜移植法+全切開+眼瞼下垂修正(タレ目風二重ライン形成・開瞼ピーク内側シフト)+目頭切開

過去に他院で2回グラマラスライン、目尻切開を受けられたもののタレ目というよりは黒目の下あたりだけが下がって逆にきつい目になってしまったとのこと。お人形さんみたいな丸い可愛らしい目になりたいとのことでした。グラマラスラインは外側をしっかり下げて、眼瞼下垂で開瞼ピークを内側へシフトさせて丸いドールアイとしました。このように丸いタレ目を作る場合、下瞼だけでなく眼瞼下垂手術と複合して行うのが効果的です。

【症例24】グラマラスライン両側切開+目尻切開+目尻靭帯移動+裏ハムラ+涙袋形成側頭筋膜移植法

丸い大きな目にしたいとのこと。しっかり変化を出すため両側切開で行いました。結膜浮腫は比較的少なめで経過しました。タレ目切開をしっかり行う場合、もう少し結膜浮腫がひどくでる場合が多いかと思います。遠方のため、1週間後の抜糸を他院でご希望され、他院抜糸としたところ下まつ毛が全て抜かれておりました。このような場合は稀かと思いますが症例写真として使えなくなってしまうため、現在他院抜糸は禁止させていただいております。

【症例25】グラマラスライン両側切開+目尻切開+目尻靭帯移動+裏ハムラ+涙袋形成側頭筋膜移植法+全切開他院修正中等度+眼瞼下垂修正+右目頭切開リドレープ法

他院で二重全切開を受けられたものの特に左の二重幅が希望より広すぎるとのことでした。二重の結膜側固定点の高さに左右差があり左は上に引っ張られすぎていたため、固定点をより睫毛側へ変更し左右で高さを揃えました。右は二重の食い込みが緩んでいたため食い込みを深くしました。ナチュラルなタレ目切開もご希望あったため、二重切開は開瞼ピークを瞳孔中心よりやや内側へシフトさせタレ目風の二重ラインとしました。グラマラスラインは裏ハムラと涙袋形成複合の両側切開としました。まだ術後まもなく違和感、左右差が多少目立ちますが経過と共にナチュラルな仕上がりになるかと思います。二重の左右差は気になれば半年後以降で軽めの処置でタッチアップ修正が可能です。

【症例26】グラマラスライン両側切開+目尻切開+目尻靭帯移動+裏ハムラ+涙袋形成側頭筋膜移植法+逆睫毛修正中縫い法+全切開他院修正軽度+眼瞼下垂他院修正(タレ目風二重整形・開瞼ピーク内側シフト)+ROOF切除

極限まで目を大きくしたい、アニメのキャラクターのような目になりたいとのことでした。過去に二重切開、眼瞼下垂手術を受けられているものの目の大きさがパッとしないとのことでした。全切開、眼瞼下垂の他院修正とタレ目切開を行い丸い大きな目としました。

【症例27】タレ目切開他院修正:グラマラスライン両側切開+目尻切開+目尻靭帯移動+涙袋形成側頭筋膜移植法+全切開他院修正中等度+眼瞼下垂他院修正(タレ目風二重形成・開瞼ピーク内側シフト)

二重幅を限界まで広げたい、目尻側の二重幅もしっかり出したい、目頭と目尻の位置をほぼ平行のタレ目にしたいとのことでした。睫毛側から12mmと切開法にしては超幅広の位置で切開し、術前の開瞼力だと二重を食い込ませることができないので、眼瞼下垂手術で開瞼をしっかり向上させました。グラマラスは外側をしっかり下げるように行い目頭と目尻の位置をほぼ平行まで持っていきました。左の結膜の余りが露出していたためこの後切除する処置を行いました(カラコンなしの方の写真が余剰結膜切除後です。)涙袋は術前はほとんどなかったものの側頭筋膜移植でしっかりした涙袋を作り出しました。

【症例28】タレ目切開他院修正:グラマラスライン両側切開+目尻切開+目尻靭帯移動+眼窩脂肪移動(ハムラ)

過去にタレ目切開を受けるもほとんど後戻りしてしまったとのこと。つり目なのがコンプレックスでとにかくタレ目にしたい、不自然でもいいので外側を思い切り下げたい、粘膜は見えてもいいとのことでした。外側のみ思い切り下げるように行いました。目尻抜糸を後戻り予防の為1ヶ月後に行いました、そのため目尻の炎症が目立っているのと、後戻りを想定して変化量を相当大きくしたため粘膜の露出が多すぎはしますが数カ月後にはもう少し自然な見た目に落ち着くとは思います。ただし患者様は自然な見た目は求められておりません。

【症例29】グラマラスライン結膜切開+経結膜逆睫毛矯正+目尻切開+目尻靭帯移動+裏ハムラ

ナチュラルにほんの少しだけタレ目にしたいとのこと。逆睫毛になってもよいから傷のできない結膜切開をご希望でした。クマも少し目立っていたため裏ハムラと合わせて行いました。このようにナチュラルな変化であれば皮膚切開なしで叶えることが可能です。

【症例30】グラマラスライン半両側切開+目尻切開+目尻靭帯移動+裏ハムラ

ナチュラルに目を大きくしたいとのご希望でした。希望変化量は控えめでしたが逆さ睫毛予防のため半両側切開で行いました。また他院で数ヶ月前に脱脂を受けられているもののクマの再発または取り残しを認めるため裏ハムラも併用しました。元の黒目の高さの左右差を認めるためその点は左右差として残りますが、ナチュラルに目が大きく可愛らしい印象に仕上がったと思います。

【症例31】グラマラスライン両側切開+目尻切開+目尻靭帯移動+涙袋ヒアルロン酸溶解

しっかり目を大きくしたいとのご希望でした。たれ目というよりは目をとにかく大きくしたいとのことだったので、外側だけでなく黒目の付近もしっかり下げてはっきりとしたS字カーブとしました。術前と比較してはっきりと目が大きくなったかと思います。

【症例32】グラマラスライン半両側切開+目尻切開+目尻靭帯移動+裏ハムラ

ナチュラルに目を大きくしたいとのご希望でした。結膜切開でも可能ですが、逆さ睫毛リスクのより低い半両側切開で行いました。また、クマが少しめだっていたため裏ハムラを併用して行いました。

【症例33】グラマラスライン両側切開+目尻切開+目尻靭帯移動+目頭切開

しっかり目を大きくしたいとのご希望でした。外側だけでなく黒目の近くも含めて下げたいとのことであったため、黒目の近くからS字カーブを形成するデザインとしました。

【症例34】グラマラスライン結膜切開+目尻切開+目尻靭帯移動

ナチュラルに目を大きくしたいとのご希望でした。表面に傷を作らず結膜切開のみで白目を拡大しました。これくらいの変化量であれば表面に傷を作らずに問題なく可能です。

【症例35】グラマラスライン両側切開+目尻切開+目尻靭帯移動+裏ハムラ

ナチュラル変化ご希望でしたが、睫毛の角度がやや逆さ睫毛のため、両側切開で行いました。クマは脱脂ではなく再発率のより低い裏ハムラで治療しました。やや結膜浮腫が多く出たため1ヶ月時点でも結膜浮腫を認めますが、こちらはもう少しの経過で消退していくでしょう。

【症例36】グラマラスライン両側切開+目尻切開+目尻靭帯移動+下眼瞼脱脂+目頭切開

タレ目というよりは切れ長のアーモンドアイになりたいとのご希望でした。目をしっかり横に広げて、タレ目になりすぎないよう白目を拡大して、アーモンドアイ風のデザインとしました。

【症例37】グラマラスライン他院修正両側切開+目尻切開+目尻靭帯移動

他院でグラマラスラインを受けられるも少し物足りないとのこと。ただやり過ぎの変化も嫌とのことで、もう少し全体的に目を大きくしたいとのご希望でした。タレ目になりすぎないよう全体的に少し目を拡大しました。また睫毛がしっかり外向きになるよう調整しております。

【症例38】グラマラスライン両側切開+目尻切開+目尻靭帯移動+下眼瞼脱脂

つり目で白目が小さいのがお悩みとのことでした。黒目の付近から目尻側までしっかり白目が大きくなるように下瞼を下げました。術前後で目の大きさが格段に異なると思います。

【症例39】グラマラスライン他院修正+目尻切開+目尻靭帯移動

他院でグラマラスラインを受けられたものの、もっとしっかり下げてタレ目にしたいとのことでした。外側を追加で下げてしっかりタレ目にしました。

【症例40】グラマラスライン両側切開+目尻切開+目尻靭帯移動+全切開+眼瞼下垂修正+ROOF切除+目頭切開

過去に二重埋没法を受けられるも、もっと目を大きくしたいとのご希望でした。全方向切開で、4方向に目を拡大しました。奥目のため二重幅は広くなりにくい分、目の開きの改善とグラマラスラインによる白目拡大をメインとしました。二重幅をもう少し広げたい場合、後に前額リフトで眉位置を上げる選択肢があります。

【症例41】グラマラスライン両側切開+目尻切開+目尻靭帯移動+全切開+眼瞼下垂修正(開瞼ピーク内側シフト)

とにかく目を大きくしたい、タレ目にしたいとのご希望でした。グラマラスラインでしっかり外側に目を拡大し、上瞼は眼瞼下垂手術で黒目の内側付近を1番開きを良くして、タレ目に見えるようなアーチを形成しました。術前後で白目の大きさが格段に違いますね。

【症例42】グラマラスライン両側切開+目尻切開+目尻靭帯移動

とにかく目を大きくしたい、外側だけでなく黒目の付近も下げたいとのことでした。とにかく変化量が大きくなるように調整しました。

【症例43】グラマラスライン他院修正+目尻切開+目尻靭帯移動(ナチュラル変化希望)

過去に4度のグラマラスライン、目尻切開を受けられた方。極端な変化は求められていなかったものの、もう少しだけ目を外側に大きくしたいとのことでした。やり過ぎないようナチュラルな範囲内で白目を拡大しました。

【症例44】グラマラスライン+目尻切開+目尻靭帯移動+下眼瞼脱脂+全切開+眼瞼下垂修正+目頭切開

目をとにかく大きくしてお人形さんのような丸い目になりたいとのことでした。眼瞼下垂手術で目の開きをしっかり上げて華やかな平行二重として、グラマラスラインでしっかり下瞼を下げることで、上下に開きの良い丸い大きな目としました。

【症例45】グラマラスライン+目尻切開+目尻靭帯移動+下眼瞼脱脂+全切開+眼瞼下垂修正+目頭切開

しっかり目を大きくしたい、ただ二重幅は広すぎず、タレ目過ぎるのも嫌とのことでした。タレ目になりすぎないよう黒目付近も含めて白目拡大しました。

【症例46】グラマラスライン+目尻切開+目尻靭帯移動+全切開+眼瞼下垂修正+目頭切開

【症例47】グラマラスライン+目尻切開+目尻靭帯移動

【症例48】グラマラスライン+目尻切開+目尻靭帯移動+全切開+眼瞼下垂修正+目頭切開

mega

【症例49】グラマラスライン+目尻切開+目尻靭帯移動+全切開+眼瞼下垂修正+目頭切開

mega

【症例50】グラマラスライン+目尻切開+目尻靭帯移動

mega

【症例51】グラマラスライン他院修正+目尻切開+目尻靭帯移動

mega

【症例52】グラマラスライン+目尻切開+目尻靭帯移動

mega

【症例53】グラマラスライン+目尻切開+目尻靭帯移動+全切開他院修正+眼瞼下垂修正+目頭切開

mega

【症例54】グラマラスライン+目尻切開+目尻靭帯移動

mega

【症例55】グラマラスライン+目尻切開+目尻靭帯移動

mega

【症例56】グラマラスライン+目尻切開+目尻靭帯移動+全切開+眼瞼下垂修正+目頭切開

mega